主婦道

ぼんやり主婦の奮闘日記

*

おせちの意味や由来がおもしろい!子どもにわかりやすく伝えるヒント☆

   

SPONSORED LINK

おせち 由来 伝え方

 

おせち由来って知っていますか?一つ一つに意味があってとっても楽しいんですよ(*^^*)

今回はその意味と、子どもへの伝え方案をお届け。

新年の親戚の集まりは物知り博士になって、人気者になっちゃいましょう!!

 

 

もう、お正月も近づいてきましたね( ´∀`)

お正月といえば、親戚が集まって、おせちを食べて・・・・。

 

そんなおせちに一つ一つ意味があったなんて知っていましたか?

しかも、由来や意味がダジャレみたいでとってもユニークなんですよ☆

 

保育士をやっていた時も子どもにその話をすると、みんなおおよろかびで笑っていたものです!笑

 

新年は物知り博士として、子どもたちにおせちについて語っちゃいましょう(*^_^*)

 

 

おせち料理の由来

 

今はおせち料理といえば、重箱に入ったきらびやかなお料理全部のことを指しますが、昔は“筑前煮”のことをおせちと呼んでいました。

 

それが第二次世界大戦後に、いろいろな具材を使った沢山の料理を重箱に詰めたものをおせちとして、デパートが売り出すようになりました。

 

はー。最初はデパートの戦略だったのですね!それがこんなに普及していくとは。面白いですね!!

 

おせち 意味 由来

 

おせちの意味は!?

おせちの具材は、今はご家庭ごとに違っていたり、洋風おせちなんかもあったりして、バラエティー豊かですよね☆

 

しかし、厳密には中身や、なんの段に何を入れるかなども決まっています。量が多いので、サラッと書いていきますね☆

 

 

一の重

・数の子

子宝に恵まれるように。

 

・田作り

肥料にイワシの粉を使ってた田んぼが豊作だったことから田作りという名前となり、豊かな実りの願いが込められている。

 

・黒豆

黒豆のように肌が真っ黒になるまでまめに(まじめに)暮らす。

 

・たたきゴボウ

ごぼうにように根を張って生きていく!

 

・かまぼこ

初日の出の形になぞらえている縁起物。

 

・伊達巻

形が巻物に似ているので、学問の向上への願い。

 

・栗きんとん

透き通った金色にちなみ、金運を呼ぶ。

 

 

二の重

 

・なます

紅白の水引きに似ているところから、平和を願う。

 

・ちょろぎ

長老木と書き、長寿への願い。

 

・レンコン

将来の見通しがいい(穴開いてるから)

 

・エビ

腰が曲がるまで長生きしようという長寿の祈り。

 

・ブリ

成長とともに名前が変わるぶりにあやかって、出世の願い。

 

・鯛

め・で・た・い☆笑

 

 

三の重

 

・こぶまき

よ・ろ・こ・ん・ぶ☆笑

 

・にしめ

家族一緒にずっと仲良くという願い。

 

 

 

す・・・・すごいですね!!!!

縁起物のあらし・アラシ・嵐!!!

 

とりあえず我が家は、ぶりと、にしめと、栗きんとん(出世・家族円満・金運)は絶対入れようかな!笑

↑なんか、よこしまな願いがバレバレでちょっと恥ずかしいですよね笑

 

 

おせち 意味 由来2

 

 

面白おかしく子どもに伝えちゃおう♪

 

こんなダジャレの宝庫!!子どもが喜ばないはずありませんよ!!!( ´∀`)

 

まずは、こんな食材たっぷり使った料理なんて、なかなか無いので、食材や料理の名前を、一緒に食べながら教えてあげましょう!

 

その後で、『おせちって、昔の人が色んな願いを込めて作ったものだから、一つ一つに意味があるんだよ~』なんて話してあげましょう☆

 

 

『例えば、このエビは背中がクルンと丸まってるでしょ。だから“こんな風に背中が丸まるおじいちゃんになるまで、元気に生きられますように”っていう意味なんだよ♪』

 

 

なーんて、1つ2つ由来を教えてあげてから、

 

 

『じゃあ、この黒豆はどういう意味でしょう~!!』

 

 

なーんて、ヒントを出しながらクイズにしちゃっても面白いかもしれません☆

しかしその場合、小さい子には難しいと思うので、5歳以下の子にはクイズにせずに、意味を教えてあげたほうが良いと思います。

 

ポイントは実物を見せながら。

 

ほんとだ~!レンコン穴が開いてる!!なんて、楽しんでくれると思います。

 

 

小学生の姪っ子は、おせちの由来を聞いた後

 

『おじいちゃん、じゃあエビ♪たっくさん食べてずっと元気でいてね』

 

なーんて言って、おじいちゃんを泣かせていました。笑

ナイスだぜ!!笑

 

いつもとは少し違う料理を、みんなで食べれるってことだけでも、とっても楽しいですよね♪

これを機に、子どもたちとたっぷりおしゃべりして、楽しませてあげてくださいね~!!!

 

 

 - お正月, 行事の由来

スポンサーリンク
 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ひな祭りのお菓子“ひなあられ”の由来とは?簡単飾り方アレンジも☆

SPONSORED LINK     ひな祭りのお菓子といえ …

親戚の子供が0歳・・・お年玉の相場ってどのくらい!?

SPONSORED LINK   お年玉の金額って本当に悩みますよね・ …

こどもの日の由来を知ろう!こいのぼりをあげるのはどうして?

SPONSORED LINK     こどもの日に飾る“こい …

敬老の日の由来を子どもに伝えよう☆保育園での伝え方案!

SPONSORED LINK     敬老の日の由来って知っ …

子どもに伝えたい世界の行事 ハロウィンの由来って?年齢別伝え方アイデア

SPONSORED LINK   最近、ますます浸透し、盛り上がってき …

クリスマスの由来を子供にわかりやすく伝えるには?2歳・5歳への伝え方案

SPONSORED LINK   クリスマスの由来ってどんなものなんで …

母の日の由来ってどんなもの?カーネーションを贈る意味とは!

SPONSORED LINK     母の日ってどんな由来が …

イースターの由来って?子どもと一緒に楽しむ方法

SPONSORED LINK     イースターって知ってま …

ひな人形はいつ飾るのがいいの?早くしまわないといけない理由は?2歳児への伝え方

SPONSORED LINK     3月3日のひな祭り。ひ …

節分とはどんな行事?子どもへの伝え方アイデア

SPONSORED LINK   節分とはどんな行事なんでしょうか?子 …