主婦道

ぼんやり主婦の奮闘日記

*

夏にピッタリ☆簡単手作りおもちゃ☆ひえひえおばけの作り方!

      2015/08/06

SPONSORED LINK

 

簡単 手作りおもちゃ 作り方

 

Eテレ“まいにちスクスク”で作っていた“ひえひえおばけ”を作ってみました。

ほんとうに簡単手作りおもちゃ

ひんやりおもちゃは子どもに大好評でした!

そんな作り方をご紹介します☆

 

 

Eテレで放送されている“まいにちスクスク”という番組ご存じですか?

子育てに役立つ情報がたくさん紹介される番組なんですが、

熱中症予防のコツや、子どもが完食できるお弁当作りのコツ。

災害への備えや泥汚れ落としの洗濯コツなどなど・・・

 

今更聞けないようなことまで詳しく教えてくれる、ほんとうに有り難い番組なんです!!!(熱弁)

 

そして、その番組内で講師としてやってきたのが

“tupera tupera”さんというご夫婦ユニット!!

 

以前から大好きで、tupera tuperaさんの絵本“パンダ銭湯”も“うんこしりとり”も親子で熟読していました(*^_^*)

印象に残るイラストや、素朴でユニークな内容がほんとうに面白くてクスっとしちゃうんです。

 

そんなtupera tuperaさんが紹介する手作りおもちゃはとっても簡単で、子どもの関心を引く工夫が沢山。

そんな中でもいちばん簡単に作れる、暑い夏にピッタリの“ひえひえおばけ”を作ってみました。

作り方と子どもの反応も一緒にご紹介します(*^_^*)

 

 

ひえひえおばけの作り方

材料

・コップ

・白ふきん(私は普通の柄タオルの裏を使いました。←でたー!ずくなし笑)

・黒ペン(タオル再利用したかったので、私は筆ペンを使いました。が!失敗しました笑。油性ペンをおすすめします。詳しくは下に・・・。)

 

簡単 手作りおもちゃ 作り方

 

材料は家にあるこの3つだけです☆今すぐにでもできちゃいますね(*^_^*)

 

作り方

①白ふきんを濡らし、適度に水をしぼる。

 

②コップに濡れふきんを被せ、そのまま冷凍庫へIN!!!

 

簡単 手作りおもちゃ 作り方

 

③凍ったらペンで顔を描く

 

出来上がり☆

 

簡単 手作りおもちゃ 作り方

 

ふきんが自由な形で固まっているので、おばけに動きがあるようでほんとにかわいい(^^♪

水分多めで凍らしておくと、結構固めになり、おばけの形がしばらく持続しますよ~!

 

 

子どもの反応☆

公園遊びをして帰ってきた後の

身体も心も興奮している時に出してみました。

 

『おばけだぞ~』なんて言いながらほっぺたに当てると

『きゃーーーーーーーなにーーーーー?』

大笑いで走り回って逃げてます。笑

 

ひんやりしてるのがわかると

『わたしもさわりたい!』と大喜び!

形がなくなるまでずっと触って楽しんでいました(^o^)v

 

冷たい感触と、変化する形。

娘はとっても面白かったようで

『も一回!!』と、その後何回も作らされました。笑

 

熱い日に、子どもの火照った身体をクールダウンさせるのにも丁度いいですよね(*^_^*)

 

そして、今回はふきんを再利用したかったので筆ペンで書いたのですが、結局汚れが落ちず、色も滲んでしまいました(;O;)

なので、このおもちゃ専用のふきんを作って、油性ペンを使って書いたほうが、滲まず何回も楽しめると思いました☆

もし作ってみようと思っている方は気を付けてくださいね(;´∀`)

 

 

泡ってお気持ち良いので、熱い日にもピッタリです♪

めちゃくちゃ簡単で、すぐにできるのでおすすめですよ(^o^)v

 

以上、夏にピッタリ☆簡単手作りおもちゃ☆ひえひえおばけの作り方!の記事でした!!

 - 手作りアイテム&おもちゃ達

スポンサーリンク
 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事