主婦道

ぼんやり主婦の奮闘日記

*

親戚の子供が0歳・・・お年玉の相場ってどのくらい!?

      2014/11/25

 

0歳 お年玉 相場

お年玉の金額って本当に悩みますよね・・・。

特に0歳の子の相場なんて見当もつきませんよ(;^ω^)

親戚の子は他にも3歳4歳、・・・・あーーーーっ!相場を教えてくれ!!!

ってことで今回は年齢別のお年玉の相場と共に、親戚づきあいを気まずくさせない裏技をご紹介します!!

 

SPONSORED LINK

 

 

新年も迫ってきましたねー(*^_^*)

お正月にはたこあげてー、コマを回してー・・・・

 

その前に大切なのが親戚の皆さんとのご挨拶。

 

そして・・・・・・・お年玉!!!!!!

 

姪っ子や甥っ子の嬉しそうな顔見るととっても嬉しいんですが、

 

『あれ・・ちょっと中身少なかったかな・・・』

『年齢に対して中身多すぎた!!?』

 

なーんて悩むことがとっても多いんですよね。

 

少なすぎると、親戚に申し訳ないなと感じたり、あげた金額よりも我が子がもらった額のほうが多すぎると、“OH!!!やっちまった!!!”と凹んでます笑

 

でもでも、多すぎるスタートを切ってしまうと、毎年のことなのであとあとが厳しくなっていってしまいますよね。しかも、子どもの年齢に応じて金額は上がっていくものなので・・・

 

 

あぁ・・・

考え始めると本当に迷宮入りです。

 

 

 

0歳 お年玉 相場2

 

もうこんな冷や汗かくおもいはしたくない!!!!

というわけで、お年玉の相場について今回は書いていこうと思います。

 

 

 

お年玉の相場ってどのくらい?

 

結婚式のお祝いなどのように、決まった金額というのはありません。

なので、本当に気持ちでいいそうです。

 

しかし、気をつける点があります。

まず守らなくてはいけないことは

 

“全員に平等にする”ということです。

 

同じ年令の子どもなのに、一人には5000円。一人には3000円だったら、もらったお子さんも、その親御さんも『どうして!?』って絶対思いますし、自分だけが少ないと知ってしまったら、いい気持ちはしないですよね・・・。

 

我が家は、両親や主人と話し合って

 

0~2歳  (未就園児)     500円

3~5歳  (幼稚園の年齢)   1000円

6~12歳  (小学生)      3000円

13~15歳 (中学生)      5000円

16~20歳 (高校生~成人まで) 10000円

 

という金額で統一しました。

 

 

 

0歳はお年玉+αが無難♪

 

0~2歳ちゃんにあげる金額はとても少額なので、年齢にあった絵本や、ちょっとした玩具なども一緒にあげることで、『これだけかーーーーい』な状態を回避しています。笑

小さいお子さんへのお年玉なら、ぽち袋にちょっとしたシールも忍ばせておくと“お金”がまだわからない年齢の子どもたちも大喜びでした☆

そして、地味だけど、後腐れをなくす裏技が・・・

 

仲の良い親戚や兄弟家族に決めた金額を前もって伝えておく。

 

そうしておくと、『もらった金額のほうが桁違いに多すぎて気まずい・・・』なんて惨事を免れる事ができます!!!

もちろんお子さんに直接言う必要はないので、親同士だけの打ち合わせにしましょう。笑

これだけの事なのですが、コレが本当にやってよかったな~と感じました!!

こんなことで気まずくなりたくないですもんね(;´∀`)

 

 

周りのママ友さんに聞いた時も、このような相場にしている家庭が多かったですよ。

 

 

ちなみに☆

目上の人にお年玉をあげるということが、失礼に当たるということ、知っていました!?

自分のおじいちゃんおばあちゃんに、日頃の感謝を込めてと渡したい場合は、

 

“お年玉”ではなく“お年賀”

 

として、お菓子や商品券など、ものにして渡すほうがベターです(*^_^*)

 

 

最後に

 

冠婚葬祭のように、決まった金額が無いのがお年玉・・・。

でも、だからこそ悩んでしまうんですよねー!!

 

ちょっとしたポイントを抑えて、良い親戚づきあいをしていきたいですよね☆

 

 

どなたかの参考になれば嬉しいです♪

 

 

 - お正月

スポンサーリンク
 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

おせちの意味や由来がおもしろい!子どもにわかりやすく伝えるヒント☆

  おせちの由来って知っていますか?一つ一つに意味があってとっても楽し …